×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヨーグルト(乳酸菌)による便秘の改善

私は現在、一日中、デスクワーク(パソコンでEXCELを使い表計算を行ったり、ワードで文章を作成する)を行っています。
そうすると、休日に運動をしても、比較的早く、平日は便秘になってしまいます。便秘になると、体調が悪い状態が続くので
何か対策をとる必要性を感じておりました。

 

最初は、運動を行えば腸も動くので、便秘は解消させると思い、1回/週、土曜日にスクエアダンスを踊るようにしました。
そうすると、踊り過ぎない程度で行うと、日曜、月曜までは快調で便秘にはなりませんでした。しかし火曜日以降は、デスクワ
ークの仕事を一日中行っているので、またすぐ便秘に戻ってしまいます。

 

そのため乳酸菌(ヨーグルト)を食べれば治ると思い毎朝食べるようにしました。
その食べ方は、最初に食事をとり、最後にヨーグルトを食べるようにしました。このようにしたら便秘は大分改善され、体調も
よくなりました。

 

でも、仕事でストレスがたまったり、パソコンを使って仕事をすると、とても目が疲れます。又、水分を取る量が少ないと
便秘に戻ってしまいました。

 

これに対して、ヨーグルトの食べる量を変えたり又、ピルクルを追加して飲んだりして乳酸菌の種類を変えたりして効果があるか
試してみました。これを行うことで、ヨーグルトのみの場合より、便秘になる回数は減りました。

 

でも、これでもストレスが強く受けた時には効き目はありませんでした。

 

話は、変わって食事をとるときに、最初に野菜を食べ、その後に、ごはんや肉などを食べると血圧が急上昇はしにくいとの話を
友人や家族から聞いたことがあります。

 

これを応用したら、便秘に効果があるのではないかと考えました。

 

そして、最初にヨーグルトを食べ、そのあとにごはんや野菜、肉、魚などを食べるように十番を変えてみました。
そうしたら、効果が即、現れ、便秘の改善に十分、役立ちました。

 

しかし、これには注意が必要です。体調をこわし、下痢になったことがあります。この状態でヨーグルトを最初に食べると、下痢
は、もっとひどくなった場合がありました。ですから下痢の場合はヨーグルトを控えた方が良いかもしれません。

 

ただ、下痢をとめる薬に、乳酸菌をベースにしたものがあります。この場合は下痢にも便秘にも効果があると薬剤師に聞きました。
実際、私がその薬を飲んだ範囲では、便秘、下痢の両方に効果はありました。